補助金・支援制度等

移住・定住 空き家購入・リフォーム等補助

《県補助》 住宅のリフォームに関する補助

空き家対策と連携し、子育て世帯の住居の安定確保を目的に、空き家バンクで取得した空き家を改修し、自ら居住する子育て世帯へ改修費用の一部を補助します。(最大150万円/戸。なお、一定の延べ面積以上である場合は上限190万円/戸。)

詳細はこちら(外部サイトへリンク)
<福島県>福島県空き家再生・子育て支援事業

東日本大震災・原子力災害により被災又は避難されている方の住宅再建や、県外からの定住を促進するため、空き家を改修し、自ら住む方へ改修費用の一部を補助します。(①空き家のハウスクリーニング等最大40万円/戸。②空き家のリフォーム最大150万円/戸。なお、県外から移住される子育て世帯には、最大210万円/戸。)

詳細はこちら(外部サイトへリンク)
<福島県>福島県空き家・ふるさと復興支援事業

《県・市補助》住宅の取得に関する補助

福島県、福島市多世代同居・近居推進事業

福島市多世代同居・近居支援事業、福島県多世代同居・近居推進事業 福島市内で新たに3世代同居または近居するために住宅取得等おこなう世帯に対し、住宅取得等に係る経費の2分の1(最大110万円まで)を補助します。また、市で上乗せ補助制度もあります。

詳細はこちら(外部サイトへリンク)
<福島県>福島県多世代同居・近居推進事業
【福島市】福島市多世代同居・近居支援事業

《県・市補助》 移住・定住促進に関する補助

福島県ふくしま移住希望者支援交通費補助金、福島市移住希望者宿泊費補助事業、福島市UIJターン移住支援事業

福島県に移住を考えている方が、その準備のために来訪された場合の交通費や宿泊費等を補助します。

詳細はこちら(外部サイトへリンク)
<福島県>福島県ふくしま移住希望者支援交通費補助金
【福島市】福島市移住希望者宿泊費補助事業
【福島市】福島市UIJターン移住支援事業

空き家建築診断に関する補助

《県補助》空き家バンク物件を対象としたインスペクション(建物診断) に関する 補助

福島県安心空き家取得促進事業

空き家バンクに登録されている物件の所有者又は購入等予定者に対し、既存住宅状況調査に係る費用の2分の1(最大37,500円まで)を補助します。

詳細はこちら(外部サイトへリンク)
<福島県>福島県安心空き家取得促進事業

農業に関する支援

《市事業》新規就農に関する支援

福島市農業スタート応援事業 ~農業就業拡大推進事業~

1.農業経営開始支援事業

就農時65歳未満で経営開始3年以内の新規就農者に対して月額5万円を最長2年間交付します。

2.農業用機械導入支援事業

就農時65歳未満で経営開始3年以内の新規就農者に対して農業用機械等の取得に要する経費の3/1以内を補助します。(30万円が上限)

3.農業研修支援事業

就農予定時の年齢が65歳未満で新規就農を目指す方の研修受入れをする経営体に対して研修1時間あたり300円を助成します。
(1人あたり年間18万円を上限。最長1年間)

詳細はこちら(外部サイトへリンク)
【福島市】福島市農業スタート応援事業

農業次世代人材投資事業

新たに独立して農業経営を開始する50歳未満の方で、農業経営で自立しようとする強い意欲のある方を対象に資金を交付します。

1.経営開始型

交付要件を全て満たす方を対象に最大で年間150万円の資金を最長で5年間交付しま す。(夫婦の場合、最大225万円)

2.準備型

研修後に就農することを条件に、県が認める研修先で研修を行う方を対象に年間150万 円の資金を最長2年間交付します。

詳細はこちら(外部サイトへリンク)
【福島市】農業次世代人材投資事業

週末ファーマー体験講座

新たに農業経営を始めたい方のために、農産物(野菜)の生産から販売までの実地体験及び講座を開催します。

その他の支援事業 ~農業者のための支援事業のあらまし~

詳細はこちら(外部サイトへリンク)
【福島市】農業者のための支援事業のあらまし

子育てに関する支援情報

福島市子育て支援ガイドブック「えがお」

福島市では、子育てに関する各種制度の概要や施設の案内などのほか、子育てに役立つ情報をまとめた、福島市子育て支援ガイドブック「えがお」を作成しております。下記よりご覧ください。

詳細はこちら(外部サイトへリンク)
【福島市】子育て支援ガイドブック「えがお」